不安はブランク次第

| 転職 |

ブランクが長かった方が看護師として復帰される場合には、そのブランクの長さが大きく関係してくることが大きいようですね。ベテラン看護師の方の間ではよく、「看護師は3年以上ブランクがあると一から学び直さなければならない」といったようなことがいわれているようです。

しかし、現実はそこまで厳しいものではなく、3年以内のブランクの方であれば、比較的スムーズに看護の感覚を取り戻すことができるとされています。3年というと、結構長く感じるものですよね。中学や高校に入学した子が卒業してくだけの時間の長さですからね。

しかし、それが10年だとか、長く職場を離れてブランクを挟んでしまっている方の場合には、かなり復帰には勇気がいるもののようです。お仕事の勘もなかなか戻りはしないようですね。
看護師 転職成功への道

10年も時が空いてしまうと過去の経験があまり役に立たなくなって、お仕事のやり方自体随分変わってしまっていることも少なくないようですからね。そういったことを注意して謙虚な学ぶ姿勢を大事にしていれば、後は時間が経つに連れて慣れていくものですね。