» 未分類のブログ記事

胸やけがすることはよくありますよね。筆者も最近食べ過ぎたり何かの時になったりします。そんな胸やけの時にやったらいいのが牛乳を飲むということです。胸やけとは胃酸が胃から食道に逆流してしまったときなどに起こるもの。よって牛乳を飲むとそれら逆流した胃酸が洗い流されるばかりか、食道の粘膜に牛乳の膜が張られることで、胃酸の刺激から食道を守ることができるからだそうです。逆流した胃酸を洗い流すだけなら、水でもお茶でも飲み物であれば何でもいいんじゃないのか…と思われるかもしれませんが、水は良くともお茶にはちょっと注意すべきことがあるといいます。それはお茶によく入ってるカフェインの存在です。カフェインは胃酸の分泌を促進する効果をもっているので帰って胸やけが起きやすくなるかもしれないらしいです。カフェインというと、コーヒーにも入っているのでカフェオレなど含めコーヒー関係も胸やけ時には止めといたほうが無難のようですね。結論としては、胸やけが起きた時に一番良いのは、牛乳を飲むこと…牛乳がもしなければ水を飲むことが良いようですね。水を飲めば食道をキレイに洗い流すことができますからね。単に洗い流すという意味では水のほうが牛乳よりも優れていると言えるのかもしれません。。